人と人とのつながりを大切にする歯科医院


昭和元年から続く くが歯科医院は、

2007年 現在の院長 空閑雅洋 が就任しました。

 

歯科医院の多くはコミュニケーション不足です。

患者さまに十分な説明もなく、治療が進んでしまいます。

 

くが歯科医院では きちんと説明して 患者さまに納得していただき

お互いのコミュニケーションがとれてからの治療を心掛けています。

 

予防治療にも力を入れています。

 

虫歯をつくらないようにすること、そのためには予防が一番大切と考えます。

5年後 10年後のことを思って、予防をして欲しいと思います。

いつまでもご自分の歯で食事をすることが出来るよう、そのお手伝いが出来ればと思っています。

 

使用する器材・材料に関してディスポーザブル(使い捨て)の使用や

徹底した滅菌処理、室内の清掃・消毒、感染性廃棄物の処理、などを行うことにより

スタッフ一同院内感染の防止に努力しています。

 

スタッフ一人一人が常に向上心を持ち、新しい知識と技術の習得に努めます。